こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

2017年の手帳は100円ショップのものにした!主婦が2016年ジブン手帳を1年使ってみての結論

f:id:mirareso:20161108212635p:plain

この時期になると楽しいのが来年の手帳選び。もう決まりましたか?私は今年は100円ショップの手帳を使うことにしました。

手帳選びで悩んでいる方のご参考になればと思います。

 昨年の今頃、意気揚々とジブン手帳を買いました。

www.kodomoto.link

主婦に向いてそうだな~と思っていましたが、やっぱり私にはオーバースペックだったようです(苦笑)

ということで、今年もこの時期手帳を検討されている方が多いと思いますので、私がジブン手帳を1年弱使って出した結論を書いておきます。

使ってわかったジブン手帳がおすすめの人

自分の行動を細かく手帳に書き残しておきたいタイプの人が最もおすすめといえます。日記を紙に書く人ですね。この手帳は大半が「自分の行動を書く部分」になっています。つまりジブン手帳=日記です。予定だけ管理したい人には、はっきりいって無駄です。

ジブン手帳の機能おさらい

ジブン手帳は、予定を書き込むところは冒頭のカレンダー部分(マンスリー)になります。マンスリータイプは全体を見渡せるので使いやすいですよね。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/img/contents_01_p02.gif

 

ほかに、プロジェクトでよく見るガントチャートや、お金の記録、夢リスト、プレゼントリスト、読んだ本リストなど個別ページも沢山あり、願望・目標、予定的なものや交際関連はそちらに書き込みます。

プレゼントリストなどは、内祝いやお中元・お歳暮・お年玉をいつもらった/あげたと記載しておけるのでかなり役に立ちました。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/img/contents_01_p10.gif

いつどこでなにをしたというライフログは後半の日にちごとにバーチカルになった部分に書き記していきます。こちらは公式の画像ですが、細長くて若干書きにくいですが上から下に時間軸でログを書き残せます。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/img/contents_01_p01.gif

 

これは毎日寝る前に一日を振り返って手帳をつけるタイプの人にはとってもおすすめです!日々うまっていくページは楽しいです。

私にはジブン手帳は向いていなかった理由

今年は仕事をかなりかけもちするから、こういう手帳があったらいいだろうな~、作業記録も残すぞ!と思っていたのですが

  • 子供の行事は壁掛けカレンダーに殴り書き
  • ほんとにやばい予定は携帯のアラームセット
  • 作業記録はパソコンで作業したついでにパソコンで記録
  • 思いついたことは手帳では間に合わないので専用の大学ノートに書いていた(今年5冊以上使いました)

実際はこんな感じでした。最初3ヶ月くらいはちゃんと使ってたのですが???

手帳自体は薄いので持ち歩くのはすごく便利だったのですが、もう後半はずっと白紙。ありがちですけど、一度手帳に書くことから離れると、もういいか、ってなってしまって戻れませんでした。高かったのにもったいない!

結局わたしが手帳に求めていたものとは

結局、私にとっては手帳って予定がわかれば良いものなので、欲しい機能はこの程度なんだな、ということがわかりました。

  • 子供と自分(プライベート・仕事)の予定が書き込める
  • 予定に関連したメモが書ける
  • 出先で子供が暇つぶしの落書き帳として使えるページがある
  • カードやメモをもらったときにはさめるカバーがついている
  • 薄い、かさばらない

逆にいらないものは

  • 日記的なものを書く部分(パソコンでメモしてる)
  • 目標やお金についてのメモをする部分(別のノートに書いてます)
  • 路線図とか地図(都会に行くことそんなにないし、行ったら路線を手帳では確認しない)
  • 雑学ページ(必要ならネットですぐ調べられる)

という、冷静に考えたらジブン手帳のターゲットじゃないじゃん…っていう結果になりました。まあ使ってみないとわからなかったということで。

そこで今年は100円ショップの手帳に

そこで買ったのが、セリアでゲットした超ふつうの手帳です。

f:id:mirareso:20161108210857p:plain

中身同じで表紙が違うのが何種類かあったので、子供に選ばせたらこれになりました。

f:id:mirareso:20161108210942p:plain

まず、見開き2ページで1~12月の年間予定を書き込めるようになっています。誕生日とか行事関連を書く感じですね。子供の保育園・幼稚園・小学校の夏休みとか、そういう年間行事も書き写しておくと良さそうです。

f:id:mirareso:20161108211101p:plain

次に、月刊予定を書き込めるページが2016年の10月から2017年の12月まで続いています。1ヶ月見開き2ページの構成です。

ここでポイントは、

  • 書き込める枠が狭いながらも、罫線などでエリアが分かれている
  • 縦が6行のカレンダーになっている(5行だと、最後の行に「23/30」みたいに「1マスに2日分の予定を書き込む」ことになってしまう月が出てくる)
  • 六曜と祝日が書いてある

です。100円ショップの手帳でも、このあたりはきちんと考慮されていました。

罫線でエリアが分かれていると、上の段は自分の予定、下の段は家族の予定と分けることができて便利です。

f:id:mirareso:20161108211450p:plain

残りのページは、罫線入りのメモページになっています。10ページ以上あるので、子供が落書きをしたいと言い出しても対応できそうです。

この最初のほうのページを、いただいたもの・さしあげたものリストにすればいいかな?と思っています。

f:id:mirareso:20161108212432p:plain

100円ながらもビニールカバーがついていて、見返しの部分にちょっとしたメモとかカードとか名刺とかはさめます。L判の写真も入りそう。

こだわりなければ100円手帳でもいいのでは?

あらためて100円の手帳みたら、これで十分な気がしてきました。

これで1年使ってみて、また来年の年末にどうだったか振り返ってみたいと思います!

広告を非表示にする