こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

白髪染めトリートメント利尻ヘアカラーとレフィーネヘッドスパを試してみました

試してみた私の結論は??

ヘナ、利尻、レフィーネと試してみましたが、私の個人的な感想としてはこんな感じになりました。

時間があればヘナが一番いい。でも子育てで忙しいときとかはレフィーネがいい。妊娠中とかにおいが気になるときや、年配の人にプレゼントするなら利尻がいい。以上です!!

 染まり具合は、こんな感じです。

↓↓レフィーネ前(風呂入る前に子供にとってもらったので夕方感すごくてすみません)

f:id:mirareso:20160525224510j:plain

産後髪がめっちゃ老化したので何年もバサバサ感すごいですけど、赤茶っぽいのはヘナの名残です。

↓↓レフィーネ風呂で15分後シャンプーを3日連続後の朝撮影したやつ

f:id:mirareso:20160525224539j:plain

まだ白いところあるけど、パッと見では白髪がたくさんあるようには見えないのでOKかな!?という感じです!ツヤっぽさも出てる気がする…。

詳細や購入は下記からどうぞ~☆

ヘナ初心者さんは定番ナイアードをお試し下さい

   ➡ナイアード ヘナ 木藍 (モクラン) 400g

子供とお風呂で使いたい人はレフィーネがおすすめ

   ➡レフィーネ公式 (➡レフィーネ楽天店もあるぽい

においが気になる人は利尻一択です!

   ➡ 利尻ヘアカラートリートメント公式 

以下は延々と比較の文章やレビューが書き連なっていますので、ブクマして白髪染めが必要になった時にでも改めてお読み下さい!!(はてブ乞食)

それぞれ比較して一番よかったもの

◆発色のよさ、持ちの良さ…ヘナ

これは私がヘナを使い慣れているからというのがありますが、染めた翌日の髪の状態はヘナが一番良いです。

◆手間のかからなさ…レフィーネ

使い方はレフィーネも利尻も同じですが、手についた染料を簡単に洗い流せて、髪をすすいだときに色落ちがすぐ止まったのはレフィーネでした。あと、ポンプ式なので手が汚れていても追加で出せます。利尻はチューブタイプなので、追加で出すと本体がベトベトになってしまう(洗えばすぐ落ちます)。

◆においのなさ…利尻

利尻の蓋をあけても何もにおいがなくてビックリ。子供にもにおわせたけど「何もにおわない」完全に無臭です!!化粧品臭(合成香料っぽさ)が苦手な人や、シャンプーなどこだわりの香りで選んでいる人には抜群におすすめです。

レフィーネはフローラル系の香りがしますし、ヘナは草のにおいがすごいですw

◆こどもと一緒に入る風呂で使える度…レフィーネ

私がレフィーネをお風呂で使う時ですが、

風呂に入って最初に素手でレフィーネを塗る➡子供の体洗う手伝い➡自分の体を洗う➡こどもと湯船につかる➡これでだいたい20分以上たってる➡こどもシャンプーして風呂から出す➡自分もシャンプーして風呂を出る

という感じで、レフィーネは風呂使いに大変良いです!

利尻だと、素手についたのを落とすのが大変だったのと、シャンプー後に水ですすぐけど全然色落ちが止まらず延々とすすぎたくなってしまうwあとタオルめっちゃ汚れる、のでこどもと一緒に風呂入りつつ使うのにはイマイチかもです。 

◆コスパ…レフィーネ

1回30g使用とした場合、360円。利尻は490円。100円ちがうのは大きいです。

テクスチャはレフィーネの方がゆるくて伸びが良いので、利尻だとレフィーネよりも量が必要になるかもです(髪質にもよるかも…私は多くて太めです)。

ちなみに、ヘナはセミロングで50g以上必要で、1回分500~1000円します。 

◆初回購入のハードルの低さ…利尻

レフィーネはレフィルのみの販売なので、一番はじめはポンプとケースを購入(190円)します。スターターキットもあります(レフィル+ポンプ+ケース)。初回だけのお得なプランなどはありません。

利尻は初回限定で1000円割引(3本まで、1本だけだと送料500円がかかる)となっていますので、お試しでの購入がしやすいかな、と思います。

天然成分が魅力な「ヘナ」のメリット・デメリット

ヘナのメリットはなんといっても抜群の仕上がりのよさ。髪にハリがでるし、地肌がキレイになってる感じがします。何年も上質なヘナで染めてる60代以降のおばさま方とかみると、よく分かります。ふさふさ。 

天然成分なので、子育て中こそ使いたいものですが、残念ながら実際子育て中にヘナってる時間なんてないはず…。時間に余裕があればぜひどうぞ!! 

デメリットは、「時間がかかる(90分以上)」「効果的に染めるためにはテクがいる」「くさい(草木の独特の臭いが1週間くらい臭いますw)」「初心者が良質なヘナを選ぶのは難しい」など…。 

天然100%じゃないヘナがたくさん流通しているので、買う時はその点に注意。あと、ヘナはコスパが悪く、1回あたり500~1000円かかります。あまり安いものは原材料をチェックしてみましょう。

初心者ならナイアードヘナがおすすめ。手軽に手に入ってユーザーも多く、ネット上に情報もたくさん出回っています。使い方に慣れたら、もっとマニアックなヘナ専門店で自分用に配合してもらったり、今年の新作(新茶みたいなw)を手に入れたりできます。

ナイアード ヘナ 木藍 (モクラン) 400g

利尻とレフィーネのそれぞれの特徴を比較してみたよ

パッケージやテクスチャなど

f:id:mirareso:20160525225811j:plain

利尻。しぶいパッケージング。おじいちゃん・おばあちゃんぽさがたまらん。オシャレではないなwwかためのキャップを開けるタイプなので、ちょっと使いづらい。容器は柔らかめだけど、絞りだすとき固く感じる。

f:id:mirareso:20160525225919j:plain

レフィーネ。こじゃれ感ある。見えるところに置いても良いデザイン。シャンプーっぽく見えるのも良いです。ポンプだから手が汚れていても、簡単に出せます。

f:id:mirareso:20160525230027j:plain

利尻のテクスチャは固め。写真では素手にだしているけど、このあと爪の間にはいった利尻が全然取れなくてつらい思いをしましたので、利尻は素手はやめておきましょう…。とくにネイルにこだわりのある方は…。

f:id:mirareso:20160525230122j:plain

利尻の二の舞いにならないよう手袋を装着してみました(が、レフィーネは簡単に落ちました)。テクスチャは利尻よりちょっとゆるめで伸びが良いです。

製品の容量と価格

それぞれ内容量・選べる色などが違います。概算ですが30gを1回分とした価格を見ると、レフィーネの方が若干コスパ良し、ですかね。

 

容量

価格(1本)

送料

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

300g
※ミディアムヘアで10回分

ダークブラウン

マロンブラウン

ローズブラウン

ナチュラルブラック

※色を混ぜてもOK

3,600円(税込)

 

一度の使用量を30gとすると、1回あたり360円

600円

※2本以上、定期配送は送料無料

 

利尻ヘアカラートリートメント

200g
※ショートヘアで1ヶ月分

ライトブラウン

ダークブラウン

ブラック

※色混ぜNG

3,240円(税込)

 

一度の使用量を30gとすると、1回あたり約490円

540円

※2本以上、定期配送は送料無料

定期配送した場合の1本あたりの価格

加齢による白髪は基本的には増えることはあっても減ることはないので(笑)、白髪ケアをしたいなら長いお付き合いになりそう…。「これだ!」と決めたら定期配送にすると、買い忘れがないし、普通に買うよりお得になります。

 

1本目の値段

送料

割引率

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

3,394円(税込)

 

一度の使用量を30gとすると、1回あたり約340円

1本から無料

配送3回目から3%オフ、最大7%オフまで、続けるほど割引率が高くなる

利尻ヘアカラートリートメント

2,916円(税込)

一度の使用量を30gとすると、1回あたり約440円

1本から無料

20%オフ

定期配送の周期について

きめ細やかな設定ができるレフィーネと、1ヶ月単位で設定できる利尻。

レフィーネも利尻も、使い始めはたくさん塗りますが、続けていくうちに回数も量も減る傾向にあるそうです。となると、周期が途中で変更できないと困りますが、どちらも追加やお休みなどの設定は、会員サイトやコールセンターから簡単に手続きできるようです。

 

配送周期

配送する本数

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

20日~95日まで5日間隔で好きな周期を決めることができる

1本から

利尻ヘアカラートリートメント

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月おき

1本から

ふたたび、詳細や購入は下記からどうぞ~のリンクです☆

ヘナ初心者さんは定番ナイアード

   ➡ナイアード ヘナ 木藍 (モクラン) 400g

子供とお風呂で使いたい人はレフィーネ

   ➡レフィーネ公式 (➡レフィーネ楽天店もあるぽい

においが気になる人は利尻一択

   ➡ 利尻ヘアカラートリートメント公式 

広告を非表示にする