こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

練習のごほうびに買ってもらった「忍者大図鑑」

どうも。1月にバイオリンの先生からもらった「練習したら丸に色をつける」用紙(丸の数は30個)がいっぱいになったので、おとーさんにご褒美買ってもらった息子です。しかし毎日最低でも30分は練習しているのでスゴイです。めきめき上手くなってる。

 買ってよかった!忍者大図鑑

息子が忍者に興味持ちだした年末から、これを買うかどうするか夫婦でずっと悩んでたんですよ。なぜかって、この本4,100円するんですよ。忍者のことしか書いてないのに。 家にあるどの図鑑よりも高いですよ。

なるほど忍者大図鑑

なるほど忍者大図鑑

 

 そこでまずは図書館にあった忍者図鑑を借りてみたんですが、これは小学校高学年向けで漢字にふりがなもないし、文字のほうが多くて難しかった。

忍者図鑑

忍者図鑑

 

 でもこれもじっくり眺めていて、かなり忍者に興味津々だったので「バイオリンの練習がんばったらね!」と約束して、見事買ってもらったのでした。そしたら、ちょっと時間があったらパラパラめくって真剣に読んでる(笑)。

中身は忍者の道具や生活などの秘密なんですが、基本的に忍者ってスパイ活動みたいな事をしているじゃないですか。人を欺くようなやり方や道具、敵の倒し方から地図の作り方、薬の作り方、天気の読み方、生活など多岐にわたって大人が読んでも面白いです。でも巻末に「本書の内容には危険なものも含まれています。真似しないよう注意してください」って書いてあるような内容ばっかりです。今でも使えそうな技がけっこうあります。

「じはくやくってなーに?(自白薬)」「わたを入れてへんそうするんだって(頬に綿を入れて太った人に変装)」「きいろののろしはてきしゅう、のろしって花火?(狼煙の色によって伝える内容を決めていたらしく、図鑑には黄色の狼煙は敵襲と書いてあった)」など、質問の内容が…マニアック過ぎて…おかーさんつらい…(笑)。

とりあえず娘が年頃になったら、「茹でた栗を半分に割って中身を抜いて、その中に唐辛子とおもりになる小石を入れ、紙とノリで蓋をして栗の形に戻したもの」を常備させて不審者がいたら投げつけるように指導しようと思いましたw他にも護身術になりそうなテクもいっぱいのってて、これ現代の女子も必見っ…!!

4,100円とちょっと高いですが、もし子供が忍者に興味をもちだしたら買うのオススメしておきます!

広告を非表示にする