こどもと

くらし・絵本・おもちゃ・お出かけ・学習など育児ネタがメインの主婦系ブログです

借りてきた絵本(2015年12月2週目)

今週も借りてきました12冊。何冊か紹介しておきますね。おならのしゃもじは借りなかったけど図書館で読んで帰りました。最後のページで「んなわけあるかい!!」とツッコミを入れたわ。

 

娘チョイスは安定のあかちゃん絵本

 あいかわらず1歳ごろにおすすめの本ばっかり借りてます。赤ちゃん向けコーナーから手にとってるからだと思うけど。

よしよし (講談社の幼児えほん)

よしよし (講談社の幼児えほん)

 

 赤ちゃん向けです。0~1歳くらいの赤ちゃんにオススメ!(注:娘は3歳ですw)

個人的にはこの本の表紙をめくった中扉のところに「よしよし」が大量に書かれていて狂気を感じた。

 

ぼりぼりにゃんこ (にゃんこちゃんえほん)

ぼりぼりにゃんこ (にゃんこちゃんえほん)

 

 このにゃんこ絵本は、シリーズ物なのですが、どれも全部終りが唐突で苦笑してしまう。司書さんも「それオチがさーw全部唐突だよねw」と笑っていた。ぼりぼりにゃんこは、何をぼりぼりしているかというと、鼻くそほじってボリボリしてるんですが、ほじった鼻くそをアリが「下さいな」「もっとくださいな」と持っていくんですが…。そして話の途中で唐突に「終わり」ww

 

息子チョイスは安定のおばけ本

よくもまあ、おばけの本ばっか読みたがるね!しかも全然こわくないやつばっかりだw

おばけのバーティーよーいドロン!

おばけのバーティーよーいドロン!

 

ちいさくてこわがりのバーティもは、他のお化けのように人間を怖がらせる立派なおばけになりたいんだけど…。という感じのお話で、ページをめくるたびにビックリさせるようなお話の展開になっていてワクワクします。絵も可愛い。 

 

グリンピースのいえ

グリンピースのいえ

 

 グリンピースの缶詰がお家の入口。かえるのグリンピースのお家の中は広くて沢山のものがあります。子供にはこれが結局なんだったの?という感じですが、何度も読むうちに「これはハンガーだね!」と日用品が散りばめられている事に気が付きます。しかし最後までこの家が何かは明かされていません。ゴミ捨て場なのかな…?

 

あおい玉 あかい玉 しろい玉

あおい玉 あかい玉 しろい玉

 

 三枚の御札の、御札じゃなくて「玉」バージョンです。こういった災難を克服するお話は世界中にあって、「呪的逃走譚(じゅてきとうそんたん)」といわれるそうです。この本は新潟の話がベースになっていて、方言もバッチリ、読んでる方が楽しいです。というか私は方言の絵本は読んでて気持ちがいいので大好きです。子供に意味が伝わっているかは不明(ときどき~~ってなに?って聞かれる)。

 

こぞうさんとおばけ

こぞうさんとおばけ

 

お寺のおしょうさんがいない夜、おばけが怖くてひとりでトイレにいけないこぞうさん。トイレにいくと、そこにいたのは…。こぞうがとった行動とは…!?

これも最後はなんとか自分で困難を克服するタイプの話ですね。こぞうも、出てくるおばけもみんなキュートです。

 お母さんチョイスはちょっと泣けるやつ

 絵本と子育て本を借りました。

ジオジオのかんむり(こどものとも絵本)

ジオジオのかんむり(こどものとも絵本)

 

 おかあさんは定番モノですが…。こういう話だめだわー、ハピエンなのに泣ける。子供産んでから本当に涙腺弱くてたまらんです。絵も素敵だし、これは買うかもしれないです。このシリーズでジオジオの誕生日、パンやさんなどもあるようなので、また借りたいです。

 

広告を非表示にする